Top > 車査定 > 雨降りの午後と日常的なゆううつ

雨降りの午後と日常的なゆううつ

今日はすごい雨が降ってた。教室でいつもの退屈な授業を受けていたんだけど、急にピカッと光って凄い音がしたから、みんなざわざわしてた。

けど、天気予報ではそんなこと全然言ってなかったし、友達とも家族とも雨が降るなんて話はしていなかったから、傘なんて持ってきてない。こういう時車があれば良かったのに。

お母さんから免許は取るなって言われてるから免許は取るつもりはない。事故を起こして大変なことになってからじゃ遅いからね。でも、こういうすごい雨の日とかは歩くのはもちろん電車に乗るのもおっくうだから、車に乗れたらなあと思う。彼氏でもできたら乗せてもらおうかしら。

ともかく今日は傘もなしに帰るしかない。周り見たら友達も結構傘持ってきていない人いたから私だけがおかしいわけじゃなかったんだってちょっと安心した。みんなで食堂で雑談してたら雨が止んでいたみたいだからそれから帰ることにしたんだ。

でも、帰る途中になってまた雨が降りはじめて、最寄り駅に着いた頃にはまたバケツひっくり返したみたいな大雨。もうここまで来たら駅で雨宿りしているのも嫌だからそのまま帰って来ちゃった。最近とっても暑いとはいえ雨かぶったら結構寒かった。あと最悪だったのは、お気に入りのイヤホンが壊れちゃったこと。今度誕生日プレゼントに買ってもらおうかな。

家に帰ってからすぐシャワーを浴びて、パジャマに着替えた。これから出かける予定だったのにパジャマに着替えちゃったから行く気が無くなっちゃった。毎日会える友達だから今日は寝るからごめんねって言って断った。ちょっと悪いことしちゃったかな。やることもなくなったからそのあとすぐ昼寝。さっきも授業中昼寝したのになんでこんなに眠いんだろうね。

車を洗車したかったのに・・・。

起きたら夕ご飯の時間だった。宿題もやらないで寝てしまったことを思い出してちょっと後悔したけど、いつものことだからなんとも言えない。明日やろうは馬鹿野郎って言ってたの誰だっけ。ほんとうにその通りだと思う。明日からちゃんとやろう。


車査定

関連エントリー
雨降りの午後と日常的なゆううつ様々な思い出が籠っているマーチ